ヒートが優勝!

2012.06.24 Sunday

0
    おはようございます!

    両エースの対決で注目を集めたファイナルですが・・・・



    ヒートがサンダーを4勝1敗で下して優勝しましたね!
    私はサンダーが優勝すると予想をしていましたが・・・・ヒート強いです!

    ウェイド率いるヒートにレブロン&ボッシュが加入して2年目、早くもチャンピオンになりました。大きな怪我などが無ければしばらくヒートの時代が続きそうですね〜!



    ファイナルMVPはレブロンが選ばれました。
    28.6ポイント・10.2リバウンド・7.4アシスト・・・・・素晴らしい成績です。
    今年はポストプレイも覚えてプレイの幅が広がり精神的にも成長しました。
    もう無冠のクセに・・・と皮肉を言われる事も無いですし更なる成長を期待しています!



    抱擁する両エース。今後のNBAを引っ張って行くのでしょうね〜!

    サンダーですが『若さ』が出ましたね。デュラントは素晴らしかったですがハーデンの不調、ウェストブルックの勝負どころでのミスで接戦を落としたのが痛かったです。
    ウェストブルックはマジック・ジョンソンに『ファイナル史上最低のポイントガード』と言われたようです。
    確かにPGとしてはプレイスタイルがセルフィッシュですが彼のお陰で競っているのも事実です。プレイは見る分にも楽しいので来期はSGとして出場してもらいガンガン攻めて欲しいです。
    デュラント、ウェストブルックは23歳。ハーデンは22歳。若い・・・・今後が楽しみです!来年は是非リベンジをして頂きたいです!

    本日の動画
    優勝決定のシーン




    レブロン、ファイナルMVP受賞




    レブロンの2011 - 2012シーズン